30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラ?場所次第で簡単に出会えます。

・30代で年収600万円以上の未婚男性なんてレアキャラだし、会える確率は低いよね….
・30代で年収600万円以上の未婚男性に出会うには、どうすればいいんだろう….

「30代で年収600万円以上の未婚男性は全然レアキャラでもないです」

というと嘘になりますが、場所を選べば出会える確率はグッと高まります。

本記事では、「レアキャラなのは分かってるけど、30代で年収600万円以上の未婚男性に出会いたい」と1ミリでも思ってるあなたに向け、以下のことを解説していきます。

本記事の内容まとめ
  • 30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラなのか
  • 効率よく確実に「30代で年収600万円以上の未婚男性」と出会う方法
  • 30代・年収600万円以上の未婚男性と出会いたい人がやってはいけない婚活方法
  • 30代で年収600万円以上の未婚男性(レアキャラ)が多い結婚相談所3つ

本題に入る前に1つだけ…

  • 「なるべく早く結婚したいけど、何からするべきか分からない…」
  • 「本気で婚活をしたいけど、結婚相談所をどう選べばいいのか分からない…」

本記事を読んでいる人の中には、上記のように思っている人もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、30代〜40代が結婚するのであれば『結婚相談所』の利用が最も現実的です。

しかし、結婚相談所は日本国内に4,000近くあると言われています….

  • 「婚活を本気でしたいけど、結婚相談所は慎重に選びたい」
  • 「結婚相談所はお金もある程度かかるし、しっかり比較した上で決めたい」
  • 「結婚相談所はどれも同じに見えるし、正直よくわからない」

このように思っている30〜40代の方には、結婚情報比較ネットでの資料請求がおすすめです。

公式サイト:https://kekkon.kuraveil.jp/

中堅〜大手の結婚相談所21社を厳選し、徹底的に違いを比較した資料が0円で届きます。

年齢層・男女比率・料金のような、ネットで比較するのが面倒なことを資料1冊で確認が可能です。(※請求後のウザい勧誘などは一切ありません。)

結婚相談所の比較資料を0円でもらう ≫≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://kekkon.kuraveil.jp/

30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラ?【結論】

結論、30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラと言えるのでしょうか?

大手の転職エージェントDODAによると、30代男性の平均年収は474万円、50代でも664万円です。

また、厚生労働省のデータでは、30〜34歳男性の48%が未婚という調査結果も出ています。

ということは、30代男性の2人に1人が未婚。

そして、その中で「年収600万円の30代」が婚活市場に出てくるのは完全にレアだと言えますね。

  1. 30代で年収400万以上
  2. 30代で年収600万以上で未婚

30代で年収400万以上はレアとは言えませんが、30代で年収600万以上で未婚となると、簡単に出会えることはまずありません。

残念な事実ですが、このレアキャラと自然に出会うことは非常に難しく、次の章で解説する3つの方法でも出会えることはないでしょう。

30代・年収600万円以上の未婚男性と出会いたい人にオススメできない婚活方法

「30代で年収600万円以上の未婚男性=レアキャラ」なのは間違いありませんが、彼らに出会うことが不可能ということはまずありません。

しかし、以下3つの婚活方法だと現実的に出会える可能性は著しく低いです。かつ、時間とお金を無駄にしてしまうこのが最大のデメリット。

30代・年収600万円以上の未婚男性と出会いたいならこの方法はNG
  1. 恋愛・出会い系マッチングアプリ
  2. 社会人サークル
  3. 合コン・街コン

20代前半で「年収はいくらでもいいから、とにかく結婚したい」という立場であれば、上記の方法でも問題ありません。

しかし、そうではない女性は、この3つの方法で婚活することはNGです。

恋愛・出会い系マッチングアプリ

30代で年収600万円以上の未婚男性と出会いたいのであれば、「マッチングアプリ」は使わないようにしましょう。

マッチングアプリを使う男性には「結婚を真剣に考えている人」がほぼいなく、独身証明書・年収証明書の提出なども必要ありません。

そのため、「やっと30代で年収600万円以上の男性に出会えた!」となっても、実は既婚だった….みたいなこともあり得るのです。

一方、結婚相談所では、しっかりと独身証明書と収入証明書の書類提出が求められるため、30代で年収600万円以上の未婚男性(レアキャラ)と出会える確率がかなり高いと言えます。

※30代・年収600万円以上の未婚男性と出会いやすい、おすすめの結婚相談所はこちらで紹介。

社会人サークル

共通の趣味を持つ人と出会える社会人サークルですが、30代で年収600万円以上の未婚男性はほぼいません。

30代で年収600万円以上の未婚男性はダダでさえレアキャラであるため、社会人サークルにいることはほぼないでしょう。

また、社会人サークルは、独身証明書や収入証明書などが必要なく、既婚者が多く集まるケースもあります。

まだ20代前半くらいで、結婚を急いでない人なら、試しに参加するのもいいですが….

「年齢が20代後半」「アラサーで結婚したい」という女性には、まったく向いていません。

合コン・街コン

自由に飲んで食べて、費用もかけずに気軽に人と出会える合コン・街コンですが、30代で年収600万円以上の未婚男性を求める女性には完全不向きです。

そもそも、30代で年収600万円ということは、仕事で忙しく合コンや街コンに参加することもほぼないです。

特に街コンは、同じテーブルに座った人と話すだけなので、相手の情報を知ることがそもそも大変…。

せっかく30代男性と仲良くなっても、「年収が400万円以下…」「未婚ではなかった…」みたいなことも充分あり得ます。

30代で年収600万円以上の未婚男性を求める女性にとっては、明らかに効率の悪い婚活法です。

効率よく確実に「30代で年収600万円以上の未婚男性」と出会う方法

結論から言うと、30代・年収600万円以上の未婚男性(レアキャラ)に出会うためには、結婚相談所への入会がオススメです。

結婚相談所と聞くと、「高いし信用できない」「まともな出会いなんてない」と感じる女性もいますが、実際は違います。

結婚相談所へ入会する男性は、独身証明書と収入証明書が求められており、マッチングアプリよりも会員の平均年収は高いです。

他にも「結婚相談所を利用するメリット」は以下のように多く、30代で年収600万円以上の未婚男性と出会う方法としては、最も現実的だと言えます。

結婚相談所のメリット
  • 女性からもアプローチしやすい
  • 結婚に対して真剣な未婚男性とだけ出会える
  • 婚活のプロ(仲人やカウンセラー)からアドバイスがもらえる

デメリットを挙げるとすると、「お金がかかる」「書類の準備が面倒」などでしょう。

次の章では、30代で年収600万円以上の未婚男性(レアキャラ)が多い結婚相談所を紹介します。

ちなみに…

  • 「なるべく早く結婚したいけど、何からするべきか分からない…」
  • 「本気で婚活をしたいけど、結婚相談所をどう選べばいいのか分からない…」

本記事を読んでいる人の中には、上記のように思っている人もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、30代〜40代が結婚するのであれば『結婚相談所』の利用が最も現実的です。

しかし、結婚相談所は日本国内に4,000近くあると言われています….

  • 「婚活を本気でしたいけど、結婚相談所は慎重に選びたい」
  • 「結婚相談所はお金もある程度かかるし、しっかり比較した上で決めたい」
  • 「結婚相談所はどれも同じに見えるし、正直よくわからない」

このように思っている30〜40代の方には、結婚情報比較ネットでの資料請求がおすすめです。

公式サイト:https://kekkon.kuraveil.jp/

中堅〜大手の結婚相談所21社を厳選し、徹底的に違いを比較した資料が0円で届きます。

年齢層・男女比率・料金のような、ネットで比較するのが面倒なことを資料1冊で確認が可能です。(※請求後のウザい勧誘などは一切ありません。)

結婚相談所の比較資料を0円でもらう ≫≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://kekkon.kuraveil.jp/

30代で年収600万円以上の未婚男性(レアキャラ)が多い結婚相談所

100%出会えるという保証はありませんが、30代で年収600万円以上の未婚男性(レアキャラ)の会員が多い結婚相談所は確実に存在します。

以下の結婚相談所では、実際に出ているデータでも『30代で年収600万円以上の男性』が多くいるとわかっています。

30代で年収600万円以上の未婚男性(レアキャラ)が多い結婚相談所
  • スマリッジ
  • パートナーエージェント
  • サンマリエ
  • 「もっと他の結婚相談所も見てみたい人」は一括資料請求がオススメ

ただ、それぞれ特徴が若干異なるため、1つずつ見ていきましょう。

スマリッジ

スマリッジは、他社と比べて圧倒的に安価。そして、オンラインのみで完結する結婚相談所です。

運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
ユーザー数55,000人
男女比率55:45
年齢層30代〜40代
料金登録料:6,600円
月額料金:9,900円
公式サイトs-marriage.jp
スマリッジの概要

プロフィールの入力が少し面倒だったり、対面でのサポートが全くない等のデメリットはありますが、30代で年収600万円以上の未婚男性(レアキャラ)と出会える確率は非常に高いです。

そう言える理由としては、以下のデータがあります。

引用:s-marriage.jp

スマリッジの男性会員は、66.5%が年収500万円以上となっており、そのうちの30%が599万円以下だとすると….

なんと、約3人に1人が年収600万円以上だということがわかります。(66.5% ー 30%で36.5%)

また、男性会員の年齢層は以下の通りですので、「30代以上で年収600万の男性に出会える確率」は非常に高いと言えますね。

引用:スマリッジ

他にも、スマリッジの特徴は以下の4つが挙げられます。

スマリッジの特徴

  1. 6ヶ月以内に成婚まで進める可能性が高い
  2. 家から1歩も出ずに「真剣に婚活」ができる
  3. 自分に必要なオプションを追加してオーダーメイドの婚活ができる
  4. 他社の結婚相談所会員の男性ともお見合い可能(コネクトシップに加盟しているため)

他にも、スマリッジでは3ヶ月の間で1度もお見合いまで進まなかった場合、全額返金保証があります。

  • 「結婚相談所は使ったことないけど、1度は試してみたい」
  • 「どうにかして30代・年収600万の未婚男性に出会いたい」

全額返金保証もあり、費用も格安なため、上記のように思う女性の方にスマリッジは最適です。

月額たったの9,900円(=1日330円)ですし、30代・年収600万の未婚男性と出会えるチャンスはかなりありますね。

試しにスマリッジへ登録してみる ≫≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://s-marriage.jp/

パートナージェージェント

パートナーエージェントは、3年連続で成婚率No.1の実績がある結婚相談所です。

運営会社タメニー株式会社
ユーザー数73,000人
男女比率45:55
年齢層20代後半〜40代
料金登録料:33,000円
成婚料:55,000円
初期活動費用:
①33,000円(コンシェルジュライトコース)
②104,500円(コンシェルジュコース)
月額費用:
①14,300円(コンシェルジュライトコース)
②18,700円(コンシェルジュコース)
※1人1人に合わせた「カスタムコース」もあります。
公式サイトp-a.jp
スマリッジの概要

1つ前に紹介したスマリッジと比較すると、圧倒的に料金は高いのはデメリットですが、1人ひとりに合わせたサポートが非常に充実しているのが強みです。

また、なんといっても、結婚相談所業界の中で、ダントツの成婚率27%という実績もあります。

パートナーエージェントの特徴

  1. 会員の成婚率が他社と比べて圧倒的に高い(業界No.1)
  2. 費用が若干高いぶん、1人ひとりへのサポートが徹底されている
  3. 入会後1年以内の交際率が93.1%。
  4. 独自に開発した婚活ノウハウの制度が非常に高い(他社にはない)

スマリッジと同様にパートナーエージェントでは、3ヶ月の間で1度もお見合いが成立しなかった場合、登録料全額返金保証の制度があります。

また、口コミにもあるように、パートナーエージェントの無料カウンセリングは、「これが0円でいいの?」と言えるほど質が高いです。

他社との違いも丁寧に説明してくれるため、「他の結婚相談所もじっくりと比較したい」という人は試しに話を聞いてみるといいでしょう。

試しにPAの無料相談をする ≫≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://www.p-a.jp/

「もっと他の結婚相談所も見てみたい人」は一括資料請求がオススメ【完全無料】

公式サイト:https://kekkon.kuraveil.jp/

実際に、結婚相談所は日本国内に4,000近くあると言われています….

  • 「まだ結婚にそこまで焦りはないので、結婚相談所は慎重に選びたい」
  • 「結婚相談所はお金もある程度かかるし、しっかり比較した上で決めたい」
  • 「結婚相談所はどれも同じに見えるし、正直よくわからない」

このように思っている女性には、結婚情報比較ネットでの資料請求がおすすめです。

中堅〜大手の結婚相談所21社を厳選し、徹底的に違いを比較した資料が届きます。

年齢層・男女比率・料金など、ネットで比較するのが面倒なことを資料1冊で確認が可能です。(※請求後のウザい勧誘などは一切ありません。)

結婚相談所の比較資料を0円でもらう ≫≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://kekkon.kuraveil.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です