40歳過ぎると結婚はほぼ不可能?40歳以降も結婚できない人の特徴。

・40歳を過ぎると結婚はほぼ不可能なの?
・40歳を過ぎてしまったが、なんとか結婚したい…

「20代〜30代ならまだ結婚できる」と言う人は多いですし、実際に30代までに結婚する人が多いですよね。

一方で、40歳を過ぎると結婚できる可能性は低くなるのでしょうか?

本記事は、40歳付近で結婚を真剣に考えている人向けに、「40歳過ぎると結婚はほぼ不可能なのか」「今から結婚するなら取るべき行動」などを解説していきます。

本記事の内容まとめ
  • 40歳過ぎると結婚はほぼ不可能なのかどうか
  • 「40歳過ぎると結婚はほぼ不可能」と言われる2つの理由
  • 40歳を過ぎても結婚できない可能性が高い人の特徴
  • 30代後半〜40代におすすめの結婚相談所3つ

40歳過ぎると結婚はほぼ不可能なのか?【結論】

結論、40歳を過ぎると結婚はほぼ不可能なのでしょうか?

「不可能ということはないが、国が調査したデータによると非常に難しい」というのが、答えです。

そもそも結婚することは『自分の行動力次第』で可能ですし、不可能ということはあり得ないでしょう。

しかし、40歳を過ぎると結婚できる確率が減るということは明らかであり、コレに関して次の章から解説していきます。

「40歳過ぎると結婚はほぼ不可能」と言われる理由

「40歳過ぎると結婚はほぼ不可能」と言われる理由としては、以下2つがあります。

「40歳過ぎると結婚はほぼ不可能」と言われる理由
  1. 国勢調査でデータが出ている
  2. 自分の殻を破ることができない人が多い

ただ、どんなに40歳以降の結婚に関してネガティブな意見を聞いても、自分の行動次第で結婚することはできます。

まずは、「40歳過ぎると結婚はほぼ不可能だ」と言われる2つの理由について見ていきましょう。

国勢調査でデータが出ている

以下のデータは、総務省が実際に出した「日本人の未婚率の割合」になります。

年齢未婚の割合
35〜39歳38.5%
40〜44歳32.2%
45〜49歳29.9%
男性・年齢層別の未婚率
年齢未婚の割合
35〜39歳26.2%
40〜44歳21.3%
45〜49歳19.2%
女性・年齢層別の未婚率

※引用元:令和2年国勢調査|総務省

上記のデータを見ると、40歳以降だと「結婚する確率」が段々と減少しているのが分かります。

例えば、35歳の男性が40歳以降で結婚できる確率は6.3%(16人に1人)です。

※38.5% – 32.2% = 6.3%(16人に1人)

この数値を知るだけでも、40歳過ぎると結婚できる確率が低いことが分かりますよね。

45歳以降も、年齢層別(5歳ごと)の未婚の割合がどんどん小さくなり、年齢が高まるほど結婚が難しくなってしまいます。

以上が「40歳過ぎると結婚はほぼ不可能」と言われる理由の1つですが、あくまで単なるデータであるため、そこまで深刻に考える必要はありません。

自分の殻を破ることができない人が多い

データ以外にも、歳を重ねるにつれ人は「今までの価値観・考え方」を変えない傾向にあります。

例えば、以下のような人(考え方)はよくある例です。

  • 異性と付き合うなら、自然な出会い以外は無理
  • 結婚相談所やマッチングアプリでの出会いなんてあり得ない

このように、何歳になっても結婚ができない人は「自分の殻を破ること」をしないケースが多いです。

結婚の可能性を少しでも高めたいのであれば、今までの考え方・方法にかたよるのは避けましょう。

40歳を過ぎても結婚はほぼ無理な可能性が高い人の特徴

40歳を過ぎても結婚できない人の特徴として、以下3つがあります。

40歳を過ぎても結婚ができない人の特徴
  • 1人の生活に満足しすぎている
  • 自分の基準を変えない
  • ずっと受け身の姿勢のまま

本記事を読んでいるあなたは、どれか1つでも当てはまるのではないでしょうか?

1人の生活に満足しすぎている

恋人・家族、どちらもいない1人での生活に満足している人は、40歳を過ぎても結婚が難しい可能性が高いです。

例えば、以下のように1人での生活が充実していると、結婚する意欲が出てこない人も多いでしょう。

  • 毎週気軽にお酒を飲むことが楽しい
  • 趣味(1人でできるもの)が充実している
  • 1人旅が楽し過ぎる

もちろん『1人で人生を楽しめること』は素晴らしいですが、1人に慣れ切ってしまうと結婚もどんどん遠ざかってしまいます。

「結婚すると、1人の時間がなくなるし嫌だ」と思うかもしれませんが、結婚を望むのであれば考え方を改めましょう。

自分の基準を変えようとしない

結婚する相手の条件を「自分基準」でずっと変えない人は、40歳過ぎても結婚はほぼ不可能になる確率が高いでしょう。

下記のように、自分基準で常に人を判断してしまうと、結婚できる確率も低くなります。

  • こーいう顔で、こーいう性格の人じゃないと結婚はしたくない
  • 年齢が遠い人と結婚なんてあり得ない

40歳以降の結婚はただでさえ難しいため、結婚相手の条件をいつまでも変えないのは避けたいですね。

自分の基準を広げることで、結婚の可能性も同時に広がります。

ずっと受け身の姿勢を変えない

「40歳を過ぎても結婚はほぼ不可能」と言える人の3つ目の特徴は、常に受け身の姿勢を変えない人です。

最近では、オンライン結婚相談・マッチングアプリなどが多く充実しています。

それにも関わらず、自分で行動を起こさずに「誰かが私を選んでくれるだろう」と受け身の姿勢を変えない人は結婚も難しいといえます。

多少のお金はかかるとしても、オンライン結婚相談・マッチングアプリなど、自分が試したことのないことにトライするのは結婚の可能性も高めます。

「40歳過ぎると結婚はほぼ不可能だよね」と諦めるのは早い…今からできる4つのこと

「40歳過ぎると結婚はほぼ不可能だよね」「40歳以降で結婚なんて想像できない」

こんなふうに諦めるのはもったいないです。40歳からでも、結婚のために行動することは誰でもできます。

30代後半〜40代の人が結婚のためにできる行動
  1. 結婚相談所に相談する
  2. マッチングアプリで出会いを探す
  3. 街コンに参加してみる
  4. 合コンに参加してみる

本気で結婚を望むのであれば、少なくとも上記の2つ以上は実行する必要があります。

結婚相談所に相談する

結婚相談所への相談は、本気で結婚したい人に最もおすすめできる婚活方法です。

結婚相談所は「本気で結婚をしたい人だけ」が集まるため、真剣に婚活をしたい人に特に向いています。

単に人と出会えるだけでなく、専任アドバイザーからの的確なアドバイスも受けれるメリットもあります。

マッチングアプリや合コンよりも多少のお金はかかりますが、「お金をかけてでも、本気で婚活に向き合いたい」という人は、結婚相談所への相談が最もおすすめです。

マッチングアプリで出会いを探す

最近は、「マッチングアプリ経由で結婚まで進みました」という人も非常に多い時代です。

ノマドマーケティング株式会社という企業が調査したデータでは、20〜30代の既婚者100人に「今のパートナーと出会ったきっかけはマッチングアプリでしたか?」という質問をした結果、15%が「はい」と答えたそうです。全国の約6.6人に1人がマッチングアプリを通して結婚まで至っているのです。

マッチングアプリは利用者数も多いですし、料金も月に0円〜数千円のところが多いですね。

30代後半〜40代に適しているマッチングアプリは、男性向けのpaters、女性向けではマリッシュがあります。

どちらも無料なので、「結婚の可能性を少しでも高めたい」のであれば、今のうちに登録しておきましょう。

街コン・合コンに参加する

合コン・街コンは、1度に多くの異性と出会えるのが最大のメリットです。

しかし、20代を中心に開催されることが多いため、40代近い人はなかなか参加するハードルが高いでしょう。

そのため、40歳の前後で婚活をするのであれば、スマリッジムスベルのような結婚相談所の利用を推奨します。

30代後半〜40代におすすめの結婚相談所

結論、30代後半〜40代の人が今から本気で結婚をしたいのであれば、結婚相談所の利用が最も良いです。

結婚相談所と言ってもそれぞれ特徴があり、30代後半〜40代の割合が多いのは以下3つになります。

30代後半〜40代におすすめの結婚相談所
  1. スマリッジ
  2. サンマリエ

上記以外にも、結婚相談所は数多くありますが、「どれも同じに見えるし、違いがわからない」という人もいるはずです。

そのような方は、いきなり結婚相談所へ登録するのではなく、はじめに結婚情報比較ネットでの資料請求がおすすめになります。

結婚相談所の比較資料を無料でもらう ≫≫

スマリッジ

スマリッジは利用者の年齢層が30代〜40代で、オンラインのみで真剣に婚活ができる結婚相談所です。

運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
ユーザー数55,000人
男女比率55:45
年齢層30代〜40代
料金登録料:6,600円
月額料金:9,900円
公式サイトs-marriage.jp
スマリッジの概要

スマリッジはなんと言っても、料金が他社に比べて格安であり、初めて結婚相談所を使いたい人にはかなりオススメです。

また、年齢層も以下のようになっており、40歳付近の利用者も多くいます。

引用:スマリッジ

スマリッジの特徴

  1. 6ヶ月以内に成婚まで進める可能性が高い
  2. 家から1歩も出ずに「真剣に婚活」ができる
  3. 自分に必要なオプションを追加してオーダーメイドの婚活ができる
  4. 他社の結婚相談所会員の男性ともお見合い可能(コネクトシップに加盟しているため)


他にも、スマリッジでは3ヶ月の間で1度もお見合いまで進まなかった場合、全額返金保証があります。

  • 「結婚相談所は使ったことないけど、1度は試してみたい」
  • 「1人で婚活するのは限界を感じるし、プロの婚活アドバイザーから意見がほしい」

全額返金保証もあり、費用も格安なため、上記のように思う40代の方にスマリッジは最適ですね。

月額たったの9,900円(=1日330円)なので、『本気で結婚に向き合いたい40代』こそ試してみる価値はあるでしょう。

試しにスマリッジへ登録してみる ≫≫

公式サイトはこちら⬇︎
https://s-marriage.jp/

期間限定キャンペーン開催中!

10月11日までに登録すると、通常6,600円の登録料が0円になります。
『今だけ』のお得期間なので、真剣に婚活を始めたい方はお早めに。

サンマリエ

サンマリエは全国に店舗が56つ。サービス開始してから「41年」という実績を誇る、40代向けの結婚相談所です。

運営会社株式会社サンマリエ(東証一部上場IBJのグループ企業)
ユーザー数8万296人
男女比率60:40
年齢層男性:30代〜40代
女性:20代後半〜40代
料金登録料:30,000円
初期活動費用:
①64,000円(カジュアルコース)
②140,000円(スタンダードコース)
月額費用:
①15,000円(カジュアルコース)
②14,000円(スタンダードコース)
※1人1人に合わせた「カスタムコース」もあります。
公式サイトsunmarie.co.jp

スマリッジと比較すると料金が少し高く、店舗が首都圏と地方都市に集中している等デメリットがあります。
(※スマリッジと違い、オンラインではありません)

しかし、自分専属のプロの婚活サポート担当が付くこと、交際後のプロポーズや結婚式などの相談ができるのはサンマリエならではの特徴です。

サンマリエの特徴

  1. 料金は高いがサポートが非常に手厚い
  2. 店舗が首都圏と地方都市に集中している
  3. 担当の仲人が専属で婚活をサポート
  4. 会員数が「8万296人」と業界最大数

実際、スマリッジのような安い結婚相談所で「じっくりと長く」婚活をするのも1つの選択肢です。

しかし40代こそ、少し高額な費用を払ってでも、サンマリエの手厚いサポートを受けて「手厚く早く」成婚まで進むのもよいでしょう。

約8割が2ヶ月以内に交際開始。成婚まで平均5ヶ月というデータがあるため、40代男性でも不安なく婚活を進められます。

スマリッジと比較しても費用が若干高いため、まずは無料相談で話を聞いたうえで入会を決めるのがオススメです。

試しにサンマリエの無料相談を受ける ≫≫

公式サイトはこちら⬇︎
sunmarie.co.jp

※無料相談だけでなく『無料の婚活診断テスト』もオススメです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。